アーキ・クラフト

代表挨拶・経営理念

代表挨拶

建築のプロとして地域社会とともに生きる。

代表取締役 倉原 猛アーキ・クラフトのホームページをご覧いただきありがとうございます。

当社は、奈良を中心に主に住宅・店舗を取り扱う「工務店」ですが、一般の工務店とは毛色の異なる仕事のスタイルを持っています。
まずひとつは、私を含め、社員は設計事務所勤務経験者が多く、施工だけでなく、設計に力を入れている会社であるということです。

そしてもうひとつは、設計や施工担当のスタッフだけではなく、営業スタッフにも積極的に資格取得を奨励し、お客さまとの窓口になる人間にも「建築のプロ」としての知識を持たせることに力を注いでいることです。

私たちのモノづくりへの思いは、当社の経営理念にも表れています。

-

私たちの考える「モノづくり」。

それは「建てたら終わり」ということではなく、お客さまがこれから先もずっと安全で心豊かな暮らしをしていただけることが、私たちの最大で唯一の思いです。
そして、会社を存続させることが、お客さまへの「アフターフォロー」という地域社会への貢献に繋がっていくことを、スタッフやその家族との共通認識としてもち、一丸となって邁進して参ります。

2009年10月1日
有限会社アーキ・クラフト
代表取締役 倉原 猛

経営理念

私たちは情熱をもち、建築を通してお客様に安全で豊かな暮らしを提供する会社を目指します。私たちはその行動によってのみ、自らの資質と暮らしの向上を果たします。
-
私たちは情熱をもち、

一日の中で一番長い時間を費やすのが仕事の時間。
社会人になってからリタイアするまでの間、ずっと続くであろう膨大な時間です。
これだけの時間を「自分や家族の生活の糧を得る」ためだけに費やすのは、お客さまにとっても、自分自身にも、家族にとっても寂しい話です。
私たちは仕事に誇りを持ち、それが情熱につながるよう、仕事にやりがいをもちたいと考えています。

-
建築を通して

私たちは、建築のプロです。
たとえキャリアが浅くてもお客さまの前ではプロです。
好きな人間ではないと務まりません。
私たちは、建築が好きな人間ばかりです。

-
安全で豊かな暮らしを提供する会社を目指します。

安全。
これが建築業界でも一番優先的に求められています。
当たり前のことなのですが、利益優先で考えないようにという決意を込めて、あえて文言にして入れました。
そして、建築を幹としながら、お客様の暮らしが豊かになるようなサービスを心掛けていきます。

-
私たちはその行動によってのみ、自らの資質と暮らしの向上を果たします。

プロとしての技術や資格取得、その勉強は自分のスキルアップになることとは間違いありません。
しかし、そのスキルをお客さまへ還元しなくては何の意味もありません。
同じように、お客さまに安全で豊かな暮らしのご提供ができてはじめて、私たち自身の暮らしの向上も果たせると肝に銘じます。



このページのトップへ戻る