奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

MG(マネージメントゲーム)

今年の2月から毎月のように参加している研修があります。MG(マネージメントゲーム)研修です。

はじめて聞く方も多いと思います。ちょっと説明を^^;

マネジメントゲーム(Management Game)とは、1976年に西順一郎という方が、

従業員にも経営感覚をもってもらうことを目的として開発した経営シミュレーションゲームで、

特徴としては、

①原則として、1人が社長として、経営戦略を実践し、会社を経営します。
②会社の経営は、ゲーム機器(ゲーム盤、会社盤他)を用いて、製品の製造、販売を行います。
③経営の成果は、財務諸表(貸借対照表・損益計算書・キャッシュ・フロー計算書)としてまとめます。

と、ガッツリ経営の数字と時間感覚を磨く研修です。

下の画像にありますように、人生ゲームの会社版みたいな楽しく・・・

いえいえ、脳みそ沸騰するほど興奮する、まるまる二日がっつり学ぶ研修です。

 

IMG_5617

 

11903335_422303864625642_2011392918_n

体は使いませんがクタクタになる研修です。それだけ気付きも多いのです。

20150829_11562920150829_115618

決算処理を5回やります。計算ができるまでやり直ししないといけないので、ゲームの最中も記帳は正確にしないと

後が大変・・・

20150819_195359

 

今回は参加者の中で私が一番経験値が高かったこともあり、最優秀賞をいただきました。

もう二度ともらえないかも(笑)

 

さて、実は私はMGのインストラクターまで勉強するつもりです。

そして社員みんなで開催したいのです。

 

数字もわかる社員。全体経営の実現。

まだ1年はかかると思いますが必ず実現します!

 

 

 

-