奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

Y様邸10(和室)

Y様邸工夫点です!

和室です。

和室の位置づけは主に2通りあります。

1つはリビングの延長でくつろぐための場所。

こたつを置いたり、畳に寝転んだりできると落ち着けるスペースになりますね。

もう一つは客間やゲストルームとしての場所。

家族の利用より第3者の利用の方が多くなります。

Y様の利用勝手は後者の方が色濃いですが

奥様が洗濯物を室内干し(たたむことも)をする場所としても位置づけられています。

 

 

 

中庭から光を取り入れられるのと、その中庭がクローズな空間なので

プライバシー保護のための障子やカーテンは不要です。

 

 

 

床の間はスペースの関係と、Y様の意向で設けず、

窓まわりのアクセントと小さな棚(壁を少しだけ凹ませて奥行きを出しています)で表現しています。

スペースを最小限しか使わないという点では、織部床を自分なりに意訳したとも言えるかも^^;

最近自分で意匠設計をしていないので。うずうずしてきました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

-