奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

先週末に地元勢消防団のメンバーで、神社の堀掃除をしました。

社をお清めして、堀の水を抜いてデッキブラシで洗ったあとに

 

 

 

水道本管から水を投入!

すごい勢いで堀に水が満たされていきます。

 

 

 

道路上にある水栓を専用金具で開けるのです。

ふと、思ったのですが

この水道代って!?

 

 

 

この堀が消防用水利だったんですね!

ということはこの堀はいつも水で満たされている必要があるのでした!

-