奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

坂の上の雲

数ヶ月前の話ですが、建築士会で四国旅行に行きました。

たくさん建築作品をみて大満足でした。

ちなみに、育つ家共同開発者の高草さんが前職で物件担当された牧野富太郎記念館も見てきました。

「どうやって図面かいたんやろう?」

と、施工レベルも高くないとムリだなと思ったのでした。

感動!に値する作品でしたね^^

さて、今日書きたいのは建築作品のことではなくて

その日、安藤忠雄氏設計の「坂の上の雲ミュージアム」も見にいきまして、

もちろん作品も良かったのですが、ついでに買った「坂の上の雲」に

はまってしまいました!

私はじめて司馬遼太郎作品を読んだのですが(遅すぎ?^^;)

一泊二日の旅行で2巻読んでしまうくらい、のめり込みました。。。

明治維新という奇跡的な無血革命と、その後の国営に真摯に取り組む青年像に感銘をうけました。

組織のあり方にもヒントをもらった気がしました。

-