奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

奈良の杉

奈良匠の会の勉強会で、ホーテックさんから奈良の杉について学びました。

杉のフローリング3種類見せていただきました

普通のフローリング。

中央に傷があるの見えますか?自分の爪で押し込んだらすぐに傷がつきました。

 

 

 

次に熱圧フローリング。

熱圧(圧密)ロールプレスで表面を硬く改質しています。

これも真ん中に爪を立ててみたら、少しへこみました。

 

 

 

最後にハードフローリング。表面だけ熱圧加工して、

そこに硬化加工処理を施してあります。

これは爪を立ててもへこみませんでした。

杉=柔らかい

肌触りがよくて断熱性が高い。

そこがよいと思う反面、傷つきやすいという一面を持っています。

その弱点ともいえる柔らかさを表面だけ硬化することで解消した画期的商品!

ホーテックさんの床材はアーキ、クラハラ共に使用させていただいてます!

 

・11月25日(土)、26日(日)奈良県大和郡山市北郡山町M様邸にて内覧会開催!

・アーキ・クラフトへの資料請求、お問いあわせはこちら

-