奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

テーマを決めて・・・

先日、大阪新町まで夫婦で食べ歩きをしました。

美味しい料理の話は今回割愛して・・・

建築士の私は毎回テーマを決めて歩くようにしています。

というよりは、一つ気になる事柄があるとその事柄をテーマにした視点で

歩くわけです。

今回は「照明」

照明器具をあらかじめ選定しておいて、納まるように壁に穴(コア)を開ける。。。綿密な照明配置計画が事前になされていないとできません。後で照明器具変えられませんから(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷地境界なんて概念全く無視で、デザインなんてなんも考えてなさそうで、それでいて妙に廻りの雰囲気にマッチした照明器具選定と配置。 クスッと笑ってしまったけど侮れないセンス。 自店のためにではなく通行者のための照明と考えると、粋だとは思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーチ型多重スクリーンの存在価値を高めている照明配置。ブラケット照明もペンダント照明も「意図」を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の設計の幅が広がるので、行ってからテーマを決める

街角ウォッチング オススメです!

 

・アーキ・クラフトへの資料請求、お問い合わせはこちら

・施工事例の動画はこちら

-