奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

お客様に寄り添うということ

この間、社員さん設計案件の現場視察に行ってきました!
自分も案件を担当しているので
社員さん案件には行く頻度が少ないのですが、
図面を見てその仕上がりが気になっていたので確認にいきました。

設計意図が読めると、その「意図」の結果が気になるわけですね。

そして結果の確認…

「めっちゃいいやん!」

意図をお客さんと共有できているのが分かるんです。
というのも、社員さんとお客さんが
めっちゃフランクに話してるからなんです。

もう友達みたいに。。

向き合うより寄り添う。

大切なことを社員さんに教えてもらったように感じた出来事でした!

玄関前のアプローチ。上はバルコニー。
バルコニーの外に壁を設けて、間にスリットを構成。
ここから落ちる光が壁面を照らして、玄関から出たときに表面の印影を楽しむことができる。
サイディングとはいえ光の落とした方で質感が変わります。

バルコニーは少し狭くなるけど玄関ポーチへの光を訪れる為には必要だったのですね。。

-