奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

見地

以前、JCの例会でお世話になった清澄の里の三浦さんと食事にいきました。

奈良の郷土野菜、大和野菜の栽培に取り組み、自らレストランまで経営する方です。

1次産業:農業 + 2次産業:加工 + 3次産業:サービス = 6次産業

食の安全と地産池消の理想の姿だと思いますが、なかなかできることではありません。

(そういえばイオンも自家栽培米に取り組んでいるそうですね)

今日は、ビジネスパートナーである奥さんも同伴、4人での会食。

お互い家族サービスも兼ねて^^;

焼き鳥屋さんでしこたま飲みました(笑)

7時半に店に入り、出たのは12時前。

閉店時間を大幅に過ぎてました^^;

それでも時間が足りないくらい話はもりあがり、

また来月に会いましょうということになりました。

すごく楽しかったです!!

そうそう、私、興味のある人から、何かしら私が普段使わない言葉をいただきくことがあります。。。

今日は

見地

帰ってネットで調べてみると

「物事を考えたり論じたりする場合の、よりどころとなる立場。」

民度の話をしていたら、見地の話になったのでした。

もうひとつが

自助 互助 公助

これは大阪府の橋下府政の話からでた言葉です。

なんでそんな話を奥さん同伴でしていたのか分からないですが^^;

とにかく語彙が増えたことに感謝^^

-