奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

安全大会

関連会社クラハラの安全大会がありました。

工事現場で事故がないように、安全協力会で月に一回のパトロールや作業員さんが脱水症状にならないよう水分補給の飲料提供したりしています。

今日はその会のその総会的な催しでした。

みな忙しい中時間を割いて集まって、「安全」について考え、気持ちを新たに。。。

有意義な時間だったと思います。

私は受付をしていたので全部は分かりませんでしたが、終了後のクラハラ社長の社員への訓示を聞いて気が引き締まる思いがしました。

現場に道具が置きっぱなしで帰ってたそうで、

ちょっとした気のゆるみが大きな事故につながるとの訓示。

そういえば、クラハラ社長が過去を振り返るときにいつも言う言葉

「ヘルメット五年」

昔は、作業員さんにヘルメットをかぶらせるだけでも一苦労で、屋外や高所作業でのヘルメット着用に5年かかったという話。

無災害で会社が続くのはその教育と社員の努力のたまもの。

でもちょっとした気の緩みから崩れていく。

現場に作業道具を置いたまま帰るのも「気の緩み」

大きな事故につながる「気の緩み」と同じなんですね。

アーキ・クラフトも気の緩みがないよう、邁進します!!

-