奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

結婚してから夫婦で飼っている犬。

アーキクラフトのキャラクターにもなっています。

今日はノンちゃんの話ではなく、実家で飼っている。ではなく飼っていた

シェパード犬のシェ-ンです。

「飼っていた」という表現に変えたのは、今日死んでしまったからです。。。

13年間の寿命のうち、私が結婚するまでの半分ほどの間は朝の散歩を担当していました。

死期が近いことは認識していたのですが、いざいなくなってしまうと、20代の間に一緒に過ごした楽しかったことが思い出されます。

散歩の途中に一緒に用水路にはまってしまい、ついでだからと水遊びに興じたこと。

深夜まで残業して家にかえっても、うれしそうに尻尾をふりながら出迎えてくれたこと。

稲刈りが終わった冬の田んぼで一緒に暴れまわったこと。

気持ちのいい休日の午後にダムのほとりでのんびり戯れながら読書したこと。

よくキャンプにシェ-ンもジープに載せて連れていったのですが、ある日、その道中に大便が我慢できず荷台でしてしまうのです。
でもちょっとでも迷惑かけないように雑巾の上にめがけてして、それでも申し訳なさそうにしょぼくれた顔を私をみていたこと。

ペットとはいえ、確実に「家族」の一員でした。

仕事やプライベートで「壁」を感じ悩んでいるときでも、無邪気で元気な仕草が、私に前向きな気持ちに切り替えるきっかけをくれたことが多々ありました。

死んでしまって悲しい気持ちもさることながら、感謝の気持ちが大きいと今気づいています。

シェ-ンありがとう。。。

-