奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良のタケ日記

汗水ながして・・・

夜中にNHKで農業を後継する女性のドキュメンタリー番組を見ました。
(部分しか見てないので番組全体の主旨はわかりませんが)

朝から晩まで米作りに一生懸命がむしゃらに働いて、

その上夜中に運送会社にアルバイト。

それでも食べていけるか分からないほどの稼ぎ。

米作りで1000万の売上に対して粗利が100万円そこそこ

それじゃあ、アルバイトにいかなきゃってことになりますよね。

食物つくって食べていけないなんて笑えません。

でもなんで?

米作りしかしていないから?

工夫が足りないのか?

女性は泣きながら話します。

「それでも安全で美味しい米づくりがしたい」

じ~んときました。

数年来感じていることなのですが、なんで汗水たらして働く人が馬鹿をみることが多いのか?

なにかがおかしい。

そんな時代は近いうちに終わると思います。

不労収益や権利収益で儲けている人間ばかりになってしまったら
(昨年来そういう人も少なくなってきてますが)

経済は破綻します。

「働かざる者食うべからず」

原点に帰るべき・・・

-