奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良で考える 人と家

今は亡き、ご両親の思い出を残し、大規模改築。「大阪府八尾市K様邸」2

%e5%a4%96%e8%a6%b3%e9%87%91%e7%94%b0%e6%a7%98%e9%82%b8-1_r

(完成したK様邸。真ん中の一番背の高い部分が元の建物です。)

 

さて前回触れたように、

大変な苦労を伴って始まったK様邸ですが、

序盤の難所を乗り越えると、

あとは従来の工事と同じく、

安全と品質に配慮しながら順調に進みます。

 

K様のご協力のもと、

色決めなどのお打合せも順調に進んだため、

工程はまったく滞りなく進んだのでした。

 

ではここから、

K様邸の見どころを紹介します!!

まずは外観。

 

前回・今回とアップした画像のとおり、

非常に凹凸の多いこの建物は、

もともとあった建物を一部残した上、

玄関から回遊性のあるプランを実現するため、

ある意味では苦肉の策で練り上げたもの。

 

現場は足場も組みにくかったでしょうし、

コーキングなどの接合部施工は入念にやってくれていました。

そして玄関。

%e7%8e%84%e9%96%a2%e3%83%bb%ef%be%8e%ef%bd%b0%ef%be%99%e9%87%91%e7%94%b0%e6%a7%98%e9%82%b8-1_r

広めに作られたホールは、

一部をタイル張りにしてその前にカウンターを設置。

右手のドアを開ければ大空間のシューズクロークが現れます。

%ef%bd%bc%ef%bd%ad%ef%bd%b0%ef%bd%bd%ef%be%9e%ef%bd%b8%ef%be%9b%ef%bd%b0%ef%bd%b8%e9%87%91%e7%94%b0%e6%a7%98%e9%82%b8-18_r

こちらがそのシューズクローク。

大空間なだけではなく、

裏の大収納・キッチン・勝手口への動線でもある、

K様邸プランのかなめとなる場所です。

このようにキッチンにも玄関にも行けるのです。

 

次回はリビング・ダイニング、

そしてK様が一番重視されていた、

以前の家から残された和室をご紹介します。

 

-