奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良で考える 人と家

細長い敷地に二世帯住宅を。「トオリニワのある家」大和郡山市O様邸3

さてさらにご紹介は続きます。

まずは1階玄関から。

玄関は二世帯分の履物などを収納するため、

シューズクロークだけではなく玄関収納も併設。

 

特に女性が多いご家族なので、

ブーツなどかさばるものも増えがちですが、

これだけ収納があれば、

玄関に散らかることはなさそうです。

 

そしてお婆様のお部屋は、

トオリニワでご紹介したとおり、

大きな掃き出し窓を全開しても、

オモテの視線は全く気になりません。

さらに工夫したのが、

大きな壁面収納の高さを少しだけおさえ、

高窓から光と風が入るようにしたこと。

 

天井が奥までつながってみえることで、

実際以上にお部屋が広く見えるのです。

 

そして1階LDK。

こちらはウッドデッキとつながる開放的なスペース。

大きな掃き出し窓だけでも充分なくらいなのですが、

せっかくの大壁で作った空間を最大限活用するため、

デッキスペースとしたものです。

 

またキッチンカウンターの下には、

ダイニング側から使える収納も設け、

さらに広く使えるように工夫しました。

 

そしてご両親が寛ぐ和室。

和室でありながら押入れではなく、

大きなウォークインクローゼットを設け、

ご両親の身の回りのものが充分入る収納を確保。

 

お仏壇が置ける床の間もこしらえ、

ご両親がゆっくり過ごせる空間としました。

 

さらに次回は、

2階子世帯へと続きます!

-