奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良で考える 人と家

細長い敷地に二世帯住宅を。「トオリニワのある家」大和郡山市O様邸4

さてさらに2階のご紹介です。

 

2階は子世帯ご家族のお住まい。

面積としては1階とほぼ同じですが、

1階と違うのは敷地いっぱいの広さを活用できないこと。

 

つまりトオリニワの上は空間として必要なため、

1階のようにデッキや庭としては使えません。

 

その条件で、

まずはLDKをこのようにしました。

1階と同じくカウンター下収納をもうけ、

さらにミニバルコニーで外部と繋がる空間を確保。

 

ほんの少し外に出たい、

外の空気を吸いたいときにも使えますし、

1階のご両親世帯のデッキが見下ろせ(前々回ブログ参照)、

採光・通風も確保しています。

 

さらに畳コーナーは、

まだ小さなお子様の宿題を見てあげたり、

たまにご主人が持ち帰るお仕事をさばいたりと、

多用途に使えます。

 

そして収納にも制約がでがちな2階にもうけたのが、

ロフト+小屋裏の大収納!

場所は寝室の上部。

 

ハシゴも絶妙にドアをかわし、

ウォークインクローゼットへの出入りに支障はありません。

屋根勾配なりの天井で、

寝室でありながら抜群の開放感を出すことに成功しています。

 

もちろんバルコニーも面しているので、

採光・通風もばっちりです。

 

そのロフトと小屋裏はこのようになっています。

およそ子世帯の荷物を全て放り込んでも、

まだまだ余裕がありそうな、

そんな収納量を実現しました。

 

そしてお引渡しのとき、

お子様が楽しそうにかくれんぼをされていたのが印象的でした。

 

まだ小さくて一人では昇り降りできないので、

お父さんに頼んで上がっていたのがかわいかったです^_^;

 

次回はいよいよラスト、

残るお子様のお部屋と2階からの眺めなど、

O様邸の魅力をお伝えします!

-