奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

スタッフブログ

売り土地(上屋付き)ではなく「古民家付き」と言ってほしい!

先日市内の古民家物件を見に行きました。

今家づくりをお手伝いしているお客様に同行し、
通常

「売り土地(上屋付き)」

としか表示されない案件を、
その上屋がどの程度のものか確認しに行くのです。

画像などは載せられませんが、
小さいながらも、
どっしりとした佇まいはさすが歴史を感じさせます。
ただ、
いわゆる築年数不詳というやつです。

中はいわゆる四間取り。
襖を大きく開け放ち法事などにも使ったんでしょうね。

きちんと縁側もあります。
じつは僕も昔住んでいた家が、
濡れ縁という外部に縁側のある家だったんです。

春にそこで昼寝などすると、
ものすごく気持ちよかったことを覚えています。

今回のこの案件がどうなっていくか分かりませんが、
このような魅力的な建物がひとつでも多く残っていく、
そんなお手伝いが出来ればと思います。

-