奈良の工務店 アーキ・クラフトです。確かな設計力であなたのワクワクをカタチに変えます。

奈良で考える 人と家

どんどん街らしくなってます 「テラスビレッジ尺土」

日に日に春らしくなる今日この頃、
テラスビレッジ尺土でも、
外で遊ぶ子どもさんが多くなってきました。

もっとも、
冬の寒い日でも自転車の練習をしたり、
かけっこをしたりと、
お客様のお子様同士がどんどん仲良くなっていて、
テラスビレッジでのコミュニティが拡がっていたのですが、
先日、
こんなものを見つけました。

1

まるで一大アートのような地上絵のような^_^;

子どもさん達いわく「スゴロク」なんだそうです。
大勢の子どもさんが大声でジャンケンしながら、
昔の「ケンケンパ」みたいに、
弾むように走っていました。
しばらくするとお母さんが出てきて

「あんたたち何やってんの~!」

て呆れておられましたが、
子どもさん達はお構いなし。

その後お母さんがデッキブラシでこすっておられたので
「雨で流れるでしょうし、そのままでいいですよ」

とお声掛けしたのですが、
一生懸命こすって頂いたのでした。
結局、
また違う日にも子どもさん達はアート(?)に精を出していたので、
またデッキブラシが活躍したのですが(-_-;)
どんどん賑やかになる

「テラスビレッジ尺土」
残区画もわずかですが、
より暮らしやすい街になるよう、
お手伝いしていきます!

-